忍者ブログ
…参加PBWのメモ&感想ほか

蒼空のフロンティア~Copyright © 2009-2011 Frontier Works Inc./All Way Co.,Ltd.  All rights reserved.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【薔薇の学舎関連情報】
・校長室から見える位置に、生徒の愛馬が繋がれた馬小屋がある。
・ジェイダス・観世院校長の髪色は藍色。
・ルドルフ・メンデルスゾーンは、ジェイダス校長からのセクハラ(?)を受けているかもしれない?

【タシガン周辺情報】
・霧に包まれた家族の都。霧深く急カーブが多い
・レースコース
 霧の中の街灯亭・・・荘厳な造り。
 中央病院
 オペラ座・・・向かいに蒼い月の市場がある
 薔薇の学舎(チェックポイント:折り返し地点?)・・・宮殿通りに入る手前にスピンカーブ
 宮殿通り・・・タシガン家の屋敷に面した通り
 左手にタシガンの森、右手にタシガン宮殿
 美術館・・・美しい庭がある
 芸術家通り
 霧の中の街灯亭(スタート地点)
・霧深き市場・・・スタート地点から、薔薇の学舎への最短距離に存在。タシガン市街でも特に霧深く視界が悪い上に、入り組んだ路地が更に人を迷わせる。魔法道具や怪しげな薬などを扱った店が集まる。
・学者通り・・・コース上に存在するらしいが、オペラ座の次辺りと思われる。薔薇の学舎に向かう手前に急カーブがある。
・蒼い月の市場・・・食料品から各種生活用品まで揃う、地元市民にとって台所といえる場所。薔薇の学舎から近く、学舎の生徒もよく利用している。

【その他の情報】
・小型飛空挺はスクーター並みのスピードが出る。
・乗り物は二人乗りができるが、スピードが落ちるというデメリットがある。
PR
【シャンバラ教導団関連情報】
・三郷キャンパス・・・所在地はヒプラニラ北方外縁に位置する、ヒプラニラを中心に展開する教導団の護りの要となる地方。その小さな丘の上に存在する分校であり、三郷キャンパスは通称。外見は城。周囲は開けているが街道(街道は未だに未整備)周りは起伏が多く坂道は訓練に適している。施設としてグラウンドが登場。本校は他校生の浸入に神経質だが分校はそれほどでもなく、少数枠だが体験入学を認めている。
・三郷キャンパスの噂・・・特に癖のある生徒が送り込まれると評判のシャンバラ教導団分校。事実上実戦体制であり、局地紛争レベルの戦いを行っている。規模が小さい分練度で本校を上回る。スパイは検挙より闇に葬る。
・グッドモーニング、パラミタ・・・教導団放送。有線。
・シャンバラ教導団は軍隊だが、戦車、航空機、野砲など重装備が殆ど無い。機材を運び込む手段が新幹線しかない為、重装備を持ち込む事ができない。(この事から、重工業系の会社や工場施設は現状パラミタに進出していないものと思われる)

【三郷キャンパス周辺情報】
・ラピトの街・・・ラピト族の中心地域。周辺は大きな平地で一面黄金色の海のような小麦畑が広がる美しい景色。畑は先に見える山までずっと続いており、その真ん中に背の低いラピトの町並みが見える。教導団からの戦略物資として、大量のカップ麺、農薬や除草剤などの農業用薬品、小型トラクターなどの農機具が運び込まれている。(交換物資として小麦と麦わらを受け取っている)北は山がち、東は山あり谷あり、西は荒野に繋がっている。幸いラピトの土地は平地が多く周辺地域では一番の穀倉地帯。

【NPC関連情報】
・毛利総一郎・・・三郷キャンパス分校長。40代後半のやややせた感じの男性。見た目はくたびれたサラリーマン。
・和泉詩織・・・三郷キャンパスの真面目な生徒会長。前髪を切りそろえ長い黒髪をなびかせた姿は日本人形を思わせる。日本刀など手にしていなければ。
・志賀正行・・・三郷キャンパスの、のんびり生徒会副会長。緊張感にかけるぽやぽやした雰囲気。和泉とは正反対。
・山科宗司・・・歩兵科主任仕官。校内で歩兵課を統括している人物。
・ヴィレッタ・・・ワイフェン族を率いる謎のヴァルキリー。地球人がパラミタを支配下に置く=?
・ラピト族・・・教導団と友好関係にある、三郷キャンパス近辺に定住するシャンバラ人の総称。分校に土地を提供している。正確には雑多な種族が纏まっている「ラピト共同体」。規模は大きいが体勢が整備されていない為纏まりとしては村レベル。外見的に多くは人間大のウサギの姿をしたゆる族。ハムスターやシマリスなども混ざっており、可愛い外見を選んだものはわりとミーハーらしく、日本を訪れた事があるものも多い様子。また地球人と変らない姿のシャンバラ人も存在する。普段は主に農業を営んでいて、最高品質の小麦はラピト族の誇り。
・ワイフェン族・・・地球の人間を嫌っている。ラピト族曰く、頭が固い東の部族。狼や豹の着ぐるみを好み、尚武を気風として『尊王攘夷』を思想に掲げ自力での古王国復興を唱えている。ワイフェン族が「王」と掲げるものについては不明な点がある。またシャンバラが地球人に飲み込まれるのではないかと考えているとの情報有。東方は山あり谷ありの地形らしい。
・モン族・・・北の部族。山がちで牧畜を主に営んでいる。

【その他の情報】
・契約者には個人IDが振り分けられ、身分証明書が存在するらしい。
・シナリオ特殊処理として、男子生徒の武装はアサルトライフル、女子生徒の武装はアサルトカービンとして扱われる。
・ラピト周辺の情勢的に十年ほど前から不穏な変化が起こっている。パラミタが日本上空に出現した頃と合致。
・シャンバラで王国と言えば、一般的に古王国を指す。それが崩壊して以来、特に王国らしきものはできていない。
・ラピト族の素朴な食事は、味○様も海を割るほどに美味しいらしい。特にパンが絶品で、見た目は質素味はゴージャス。
・地球人が現状シャンバラに概ね受け入れられている要因は、古王国復活に地球人の力や技術を借りたいとの考えがシャンバラ側に在るため。
・西の荒野にも不穏な動きはある。
・地形戦略、周辺部族への宣伝戦略、政治的問題などさまざまな要因があるらしく、三郷キャンパス周辺地域では常に教導団の動向が注視されている状態らしい。
【イルミンスール周辺情報】
・颯爽の森・・・イルミンスール均衡の森。異変前は風が吹き抜け、陽光が差し込むすがすがしい場所だったが、現在蔦が木々に絡み迷宮のような森に変貌している。天に届くような大きな樹を境に二つの空間が続く場所がある。携帯電話での通話はパートナー以外とも可能。
・蔦・・・颯爽の森に蔓延る蔦。その生態は迷宮的でありながら、同時に秩序だった並びをしている。また暴走無秩序に伸びていない。二つの魔力に影響され、互いに影響を及ぼし合っている。
・ウィール遺跡・・・颯爽の中心部にある遺跡。外観は木の柱に幾重にも絡み合った蔦、天井を覆う新緑の葉。謎の発光現象が起こっている。遺跡周辺では「風の力が森を狂わせているんだ」という言葉を残して消えた、見慣れない少女の姿を見られている。
・巨大な王国・・・ウィール遺跡には過去巨大な王国があった事が判明しているが、遺跡の資料が判読できない状態であり、詳しい事は分かっていない。またカインの予想では、得たいの知れない力がこの地に存在しているのではないか?と推察されている。
・村・・・(特に名の記述は無し)颯爽の森から街道を挟んだ先に存在する。農作業に勤しむ村人が住む、領主も城壁ももたない村。凶暴化する前のコボルトとは交流を持っていた。またコボルトと話ができる少女(特に名前はない)が住んでいる。

【NPC関連情報】
・カイル・ハルティス・・・イルミンスール魔法学校教師。
・パム・クロッセ・・・カイルのパートナーで守護天使。カインを先生と呼び慕っている。シールドを展開するという技能を持っているが詳細不明。(単なる盾装備の可能性も有)
・アーデルハイド・ワルプルギス・・・水晶玉を使い遠見の魔法が使えるらしい。
・セリシア・・・10歳前後の少女の姿、遺跡で眠っているセリシアの一部。自称精霊で5000年眠っていた。風を吹かせると腹が減るらしいが、気分でもあるらしい。
・サティナ・・・二十歳くらいの濃緑ショートヘアに、同色のローブを身に纏った女性。セリシアにより力を封じられている。森を操り蔦に変化させ、それを広範囲に渡る柵のように使用し退路を絶つ。

【アイテム関連情報】
・ルシフィーリング・・・セシリアの本体が遺跡の奥で守るアイテム

【LC外種族・モンスター関連情報】
・コボルト・・・颯爽の森に住んでいるらしい?人間より一回り小さい人型の獣。人語は話せないが言葉を持ち、人間並みの知能を持っている。性格は大人しく戦闘を好まず、仲間意識が強いため集団で行動する。異変と共に凶暴化し統率もとれてない状態。村に現われたコボルトは捕縛後、名も無き少女の通訳により、遺跡が発光した後強い風が吹きそれ以降の記憶がないとの説明。また遺跡の抜け道を知っているので案内するなど、正気に戻ってからは迷惑をかけたお詫びを理由に協力的。
・馬鹿でかい蜘蛛・・・剣で切れない粘着力のある糸を吐く。バケモノ、魔物と表現されているが詳細は不明。
・人間より大きい毛虫・・・バケモノ、魔物と表現されているが詳細は不明。

【その他の情報】
・アインスト・・・カインが名付けた本隊
・ツバスト・・・カインが名付けた別働隊
・結界の影響による植物の成長異常もしくは、魔力より発生した植物形状物質なのかを簡易検査可能な携帯器具が存在する。
・しばらくの間眠ってもらう魔法薬が存在する。
・見た目で判別できる程度に、冒険者という職業(もしくはクラス)名がセリシアには浸透していたらしい。詳細は不明。
【ヴァイシャリー周辺情報】
・劇場・・・ヴァイシャリーの一角にある、貴人達が集う伝統ある優美な大劇場。窓からはヴァイシャリーの街と、美しい湖、百合園女学院が望める。演目には撮影可能なものもあり、周辺にはカメラを持った一般人の姿もある。
・喫茶店・・・劇場の最上階にある、広いテラスのある喫茶店。近々制度の高い望遠鏡を設置し、ヴァイシャリーを一望できる展望台とは名ばかりの、百合園女学院のプールを覗くための施設にされる計画があった。

【NPC関連情報】
・ファルス・・・劇場の最上階で喫茶店を営む青年。お金持ちで名家のぼんぼん御曹司で、超ド級のマザコンでロリコンでシスコン。妹が百合園に入学した事からロリ軍団を抜け、展望台の計画を中止し店を売りに出す。ヴァイシャリー中心街にある豪邸に住んでいる。
・マユ・・・ファルスの妹。
・お金持ちぼんぼんロリ軍団・・・ファルスの元お仲間。
・シロポン・・・ロリ軍団の策士。売りに出された店を即金で買い取った。鬘とメタボがひと目で分かる外見で、特注の王子様衣装を身に着けているおっさん。白馬を所持しているが多分乗れない。今まで全て金で解決してきた。
・桜井静香・・・覗きはいけないことだが水着姿を見られたからといって、そんなに大事ではないという感覚。

【スキル関連情報】
・ドラゴンアーツを使い、側に飛び込むという表現有。ドラゴンアーツを脚力強化に使用可能?

【その他の情報】
・ヴァイシャリーには治安維持組織所属と思われる役人が存在する。
【薔薇の学舎関連情報】
・イエニチェリ・・・ルドルフを含め13人だけが所属を許されている

【タシガン周辺情報】
・タシガンの森には魔族である吸血鬼が住んでおり、漆黒の薔薇が繁殖している。他に触手植物も存在する(どちらも自然繁殖かは不明)タシガンの霧の多い気候のせいもあり、昼間も日が差し込まず視界が悪い。木々の密度が高く身を隠す場所は多い。

【NPC関連情報】
・吸血鬼・・・タシガンの森に住む魔族で全て男。ジェイダス観世院校長の美しさに感服しているが、学生には手厳しい。男女問わず唇から生気を吸い取り、一晩気を失った相手を弄ぶ。屈辱に耐えかね自害した生徒もいるらしい。

【モンスター関連情報】
・ツタ・・・赤みがかった紫色で触手のような外見、吸血鬼の支配下にあるらしい。低レベルの火術数撃では焦がす程度で、決定的なダメージは与えられない様子。ある程度火術での攻撃を続ける事により、燃やす事は可能。接触発射したデリンジャー(口径不明)の一撃で力を失った表現も有る為、強さは不明。物理防御力が低く魔法防御力が高い可能性も有。切ると変な色の汁が出る。食感はベタつく歯ごたえ、味はとても苦い。
・巨大コウモリ・・・通常のコウモリの三倍の大きさ。鋭い爪をもつ。

【種族情報】
・吸血鬼・・・パラミタの吸血鬼は昼夜関係なく活動できる。地球人を嫌って襲う者もいれば、好んで契約する者や利用しようと契約する者も存在し、一枚岩ではない。

【スキル関連情報】
禁猟区で御守り型の結界を作るという表現がある為、御守りに禁猟区を掛けるのではなく禁猟区自体が固体化する可能性有(他シナリオに引き続き2回目)

【その他の情報】
・漆黒の薔薇・・・吸血鬼が住む森の奥に存在する黒い薔薇。人の手による手入れはされておらず自然群生しているが、群生地は薔薇園の様相を呈している。光を飲み込む漆黒の花弁、妖しい夢に誘うような濃厚な甘い香りを発する。
[1] [2] [3] [4]
部屋主
(IC製作:アルミ様)
姫神 司
(IC製作:アルミ様)
グレッグ・マーセラス
(IC製作:鶯月まなり様)
ヒューバート・マーセラス
(IC製作:亜積譲様)
アーヴィン・マーセラス
興味ある単語を
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者ブログ [PR]