忍者ブログ
…参加PBWのメモ&感想ほか

蒼空のフロンティア~Copyright © 2009-2011 Frontier Works Inc./All Way Co.,Ltd.  All rights reserved.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「続き」以降にプレイヤー感想。

シリーズの最初にあたるリレーに参加できたので、多分ずっとボランティア活動をしていただろうという事で、その纏めみたいなアクションでした。カミロ辺りからの流れもあったので、超展開とは全然思わなかったのですが、このシナリオと戦乱の絆との間のストーリーがやっぱり欲しかったです。あっちの方が間の展開ををすっ飛ばし過ぎて意味不明だったので。

以下アクションです。

アクション
▼プレイヤーの意図
(カット)
▼キャラクターの目的
【4】聖火ランナーの護衛と救護班として、最後まで勤めを果たすぞ。
▼キャラクターの動機
自分で志願して参加した事だからな、最後まで勤め上げたいものだ。

▼キャラクターの手段
伊達眼鏡に三つ編みおさげという軽い変装のまま
最後の聖火ランナーの警護と救護として参加

ランナーや聖火関係者周辺に怪しい動きがないか観察しながら
禁猟区等も使用し、危険に備える。

プロメテウスとやらも掴まった事だしな……そうそう物騒な事は起こらぬと思うが
ここで気を抜く訳にもいかん。
東西シャンバラの思いが離れぬよう、少しでも役に立てたのなら良いのだがな。

もし警護のメアリがいれば、今はどうしているのか少し話が出来れば。

パートナーのアクション
▼グレッグ・マーセラスの手段
ろくりんピックも大詰めでございますね。
役目の終りのほっとした雰囲気と、最後の仕事に少し緊張の面持ちで
警護と救護につとめる。

そういえば……冬季ろくりんピックもあるのでしょうか?

ろくりんくんの周辺の安全にも気を配っている。
PR
[247] [246] [245] [244] [243] [242] [241] [239]
部屋主
(IC製作:アルミ様)
姫神 司
(IC製作:アルミ様)
グレッグ・マーセラス
(IC製作:鶯月まなり様)
ヒューバート・マーセラス
(IC製作:亜積譲様)
アーヴィン・マーセラス
興味ある単語を
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者ブログ [PR]