忍者ブログ
…参加PBWのメモ&感想ほか

蒼空のフロンティア~Copyright © 2009-2011 Frontier Works Inc./All Way Co.,Ltd.  All rights reserved.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「続き」以降にプレイヤー感想。

泉美緒の学校入口でのカットが来た時から、あの不自然な(あのポーズを続けるのに、かなりの腕力が必要だろうと思われるので)腕の先に握られているペンダントが気になっていたもので、オープニングの人物だったりするかなぁ?とアクションを書いていたのですが、リージェだったというオチでした。そうか、リージェはわりと並か。と全然関係ないところで感慨深く。

関わってみるに当たって、そういえば司がおっぱい好きという設定(誤解を招きそうですが一応キャラ作ったばかりの頃から、このブログにメモを置いてある設定には書いてあったりして)があったのを思い出したので、女子校ノリのアクションを書いてしまいました。全部眠気のせいです。図解をそのまま使われるのは予想外だったので、砂原MSにやられた!と笑ってしまったリアクションでした。

以下アクションです。

▼プレイヤーの意図
動画のペンダントが何なのか気になるところなのですが、火を消されるのも困りものなので聖火を守る
▼キャラクターの目的
大会スタッフとしてランナーと聖火を守るぞ。動画のペンダントに似た物があれば持ち主をチェックする。
▼キャラクターの動機
服を溶かすことを目的に水を掛けようなど破廉恥にも程があるな。特に百合園の泉は名指した者がいるらしいが

▼キャラクターの手段
「動画の様子からすれば、あのペンダントを身に着けた女もどこかに現れる可能性もあろう。
年若い女性の首周りを飾るアイテムに注意しながら警護する事にするぞ」

テレビ中継があるという事で、眼鏡を掛けおさげ髪にし変装している。
「地球でも放映されるらしいからな、あまり暴れている所は撮られたくないな。一応これでもお嬢様学校の出身だ」

スタッフとして参加するが、あまり細かい心配り向きでは無いので主に水の入った容器と思われるものを
隠し持って近づいてくる輩を蹴散らす。
「不確かな噂に踊らされて、のこのこと婦女子の衣装を溶かそうと現れるとは……覚悟はできているのだろうな?
グレッグ、パワーブレスだ!」
なんだか活き活きしている

ジャンプ傘を手にしているので、聖火に水が掛かりそうな場合はそれで聖火を守る。

炎天下での行動になるため、選手を含め飲む方の水分補給と塩分の補給は忘れないように行う。
茶やスポーツドリンクの他に、塩飴なども持っている。

泉美緒の胸にはつい気をとられてしまうので、もし会話ができ、女子高ノリで話ができた場合「触ってみても良いか?」と問い掛ける。代わりに自分の胸も触って良いかと聞かれたら頷く。

その場合は女子が女子の胸の大きさを確かめる

   ↓    ↓
 (  )(  )  大きさと感触を確かめる

→(  )(  )← 質量と感触を確かめる

 (  )(  )  重量を確かめる
   ↑    ↑

という触り方をしてみます。(真剣に何を書いているのか分らなくなってきましたが)
ある程度、女子に囲まれて生活していたか(女子高育ちであるかとか)胸に注目されるのに慣れているか等も分るかも?でも単に触ったらすごそうだという興味です。

パートナーのアクション
▼グレッグ・マーセラスの手段
「短い区間とは言え、妨害行動とそれを阻止しようとする行動に驚いたり、転んでしまったりと
怪我をする方も出ると思いますので、私は救護を主にさせて頂きますね」

転んでの擦り傷や足首の捻挫など、怪我人の治療を主に行う。

司から、動画のペンダントが気になる。そのような種族がパラミタに存在するのか?と問われ首を傾げ気味

ちなみに、空飛ぶ箒は自称ろくりんくんである、(カット)百合園キャンペーンで奪われている為
「そう言えば、まだ箒返ってこないんですよね」と言いつつ、疲れた時の乗り物移動は馬を使う。
わりと乗馬は得意らしい。
PR
[247] [246] [245] [244] [243] [242] [241] [239] [238]
部屋主
(IC製作:アルミ様)
姫神 司
(IC製作:アルミ様)
グレッグ・マーセラス
(IC製作:鶯月まなり様)
ヒューバート・マーセラス
(IC製作:亜積譲様)
アーヴィン・マーセラス
興味ある単語を
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者ブログ [PR]