忍者ブログ
…参加PBWのメモ&感想ほか

蒼空のフロンティア~Copyright © 2009-2011 Frontier Works Inc./All Way Co.,Ltd.  All rights reserved.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ツァンダ周辺情報】
・ツィリルのせせらぎ(蒼空学園から少し歩いた場所にある小川、小さな妖精が住んでいる)騒ぎの終了後、ガマガエルの死骸は埋められるなどして掃除が行われた。また産卵行動はなかったらしく、次の年に同じガマガエルが発生する危険はない様子。

【NPC関連情報】
・妖精・・・初夏が恋の季節。夜間身体を発光させながら舞い飛び異性にアプローチする蛍のような発光妖精。その風景は幻想的。

【モンスター関連情報】
・ガマガエル・・・学生たちよりも更に大きな身体をもつ。群れで生活しており、ボスが存在する。妖精たちも生まれてから一度もみたことがないという大きさ。ツィルのせせらぎ周辺にある他の小川にも、同じガマガエルは住んでいない。また特に攻撃に対する反撃行動はなく逃亡しようとした。固体識別や感情を表す程度の知能があり、ボスが袋詰めにされて運ばれる際は心配して後を追いかけている。
・ボスガエル・・・ガマガエル達のボス。他の固体より一際大きな身体をもち、舌を伸ばして攻撃してくる。舌の先には粘液がついており触れれば捕らえらてしまう。また舌は粘液の為滑りやすくなっており、刃物でダメージを与える事が難しい。他個体に比べて回避能力が高い。

【スキル関連情報】
禁猟区を妖精たちに施すことにより、その効果でカエルが近づけばそうだとわかるようになる。禁猟区が反応する施されたものにとっての「危険」という概念が曖昧(嫌ってはいるが危険な目には未だ遭っていない)、かつ一度施した禁猟区の危険探知の効果期間が不明な為、このシナリオ内のみの設定の可能性有
PR
【蒼空学園関連情報】
・学園の広大な敷地の一角に、ぽっかりと寂れた空間が存在する。(花や木々などの植物は根付かず、小鳥も寄ってこない)
・不毛の土地(土壌的な問題は無く、古い封印の気配がする。花が根付いて以来古い封印の気配は強くなっている)

【NPC情報】
・春川雛子・・・蒼空学園の片隅にある不毛の土地に、花を咲かせたいと頑張る小柄な女の子。
・パム・・・雛子のパートナー。ゆる族
・井上陸斗・・・雛子と共に花を植えている少年。
・キア・・・陸斗のパートナー。(形状は剣?)
・白い少女・・・不毛の土地で、カメラのファインダー越しに一瞬見えた少女。

【モンスター・生物関連情報】
・パラミタウサギ(パラミタの野に生息する、日本のウサギとよく似た動物)
・デザートワーム(本来砂漠に生息するモンスター。外見は巨大な長虫、目はなく頭の部分に鋭い歯の生えた大きな口がある)

【その他の情報】
・パラミタニンジン(パラミタウサギの好物)
・ツアンダ地方に伝わる昔話がある。
 「昔々、この地に悪しきものがありました
 草木は枯れ、鳥も動物もじっと息を潜め、人々も笑顔を失っていきました
 しかしある時、一人の巫女がこれを封印しました
 そうして、この地に平穏が戻ったのです」
【百合園女学院関連情報】
・演劇部が存在する(部員数は多い)
・演劇部が稽古をしている学院内の舞台(ふかふかの座席が銀杏の葉型に並んでおり、その先の舞台を含めちょっとした映画館のような造り)
・西園寺ファンクラブとイルマファンクラブは対立気味
・近所にある施設など(繁華街。繁華街から少し離れた場所に住宅地。住宅地の中に花屋が存在する)

【NPC関連情報】
・西園寺碧・・・演劇部期待の星・高校二年生の誰もが認める実力派美少女。凛とした雰囲気をもつ
・井上あづさ・・・演劇部の一年生。西園寺の怪我により、急遽『白雪姫』役を務めることになった。碧やイルマに比べると容姿は地味。(作中、井下との誤表記多)
・イルマ・・・パートナーをもたないヴァルキリー。あずさの相手役で王子役、ショートカットで美少年風の外見。高校二年生。あずさにパートナー契約を申し込んだ事がある。
・京極美貴子・・・西園寺碧ファンクラブの筆頭。お嬢様たちの中でも、更にお嬢様風の雰囲気を纏った少女。
・加藤春菜・・・イルマのファンクラブのひとり。

【スキル関連情報】
・禁猟区を実体化させ、ネックレス等の固体を作成できるらしい。(このシナリオのみの設定の可能性有)

【その他の情報】
・パラミタにも紫陽花が植えられているが、元々パラミタに存在した在来種なのか地球からの外来種なのかは不明。
・パラミタの紫陽花の種類は百合園近くの住宅街を歩くだけで、さまざまな種類を確認する事ができるらしい。
【シャンバラ大荒野周辺情報】
・シャンバラ大荒野(シャンバラ地方の中心を占めており、広大な大地が広がっている。地面にはほとんど植物が生えておらず石や岩が多い。砂嵐が多く、モンスターも出る)
・ヒラニプラ(山岳都市であり、教導団の所在地。荒野のすぐ近くで、荒野に向かう準備をするには適している)
・シャンバラ大荒野の砂嵐(シナリオ中1日の内3回ほど遭遇している)
・ライナスのいる遺跡の手前にも大きな遺跡があり、スケルトン二十~三十体と遭遇、戦闘。
・ヒラニプラ→シャンバラ大荒野の遺跡までの行程は二日目の日暮れに到着している。(移動手段不明だが、囮班は個人の乗り物で移動した様子なのでおそらく同じ移動手段と思われる)
・ライナスのいる遺跡は岩でできた大きな建物で半分地下に埋まっている。入り口付近でスケルトン三体と戦闘。

【NPC情報】
・タカシ(ソフィアの契約者。本シナリオの最後で蒼空学園への入学を決めた)
・ソフィア(タカシのパートナーである機晶姫。長い間地球に封印されていた。機晶姫の心臓ともいえる機晶石にヒビが入っており、余命一ヶ月)
・ライナス(吸血鬼。失われた技術の産物である機晶石の交換ができる数少ない技術者。現在パラミタ大荒野(誤表記:シャンバラ大荒野の事)で古代技術の調査を行っている。根っからの研究者で静かな環境で研究したいらしく、一人で遺跡に籠り長い寿命を使い他の人がしようのない研究に打ち込んでいたようだ。遺跡の研究をしていたが、機晶石の精霊の為に地下の発掘が止まっていたらしい。遺跡で研究しているのは機晶石を惜しまなかった事から機晶石とはあまり関係のない古代技術の様子)
・スケルトン(2つの遺跡でスケルトンと遭遇。全体の装備は不明だが、メイスや剣を持った個体が描写されている。あまり強い敵ではなく、新入生でも倒せる程度の描写有)
・ジャンク屋(バイクで移動し、ボウガンやトゲバットなどで武装している。普段はどこでジャンクを集めているのかは不明)
・機晶石の精霊(機晶石から発せられた光が吹き上がり女性の姿をとった精霊。高熱の光線を手から放つ。攻撃力は高い)

【スキル関連情報】
・禁猟区の結界は機晶石の精霊の光線を防げる防御力があるが、結界を張って守れる対象は一人だけ。(一回の使用で結界が展開される時間の長さについては不明だが、多少の時間はもつらしい)

【その他の情報】
・機晶姫のパーツはジャンクパーツとしても高値で取引されている。
・パラ実にはジャンクを取り扱う『ジャンク屋』が存在する。拠点は荒野らしい。
・シナリオ中の機晶石は遺跡から発掘されたが、古代の精霊がついており近づく者を攻撃していた。(遺跡からの発掘品である事と、ガーディアン的な存在がついている事に関しては全ての機晶石がそうなのかは不明。文中を読む限りでは、特にこのシナリオ内のみの設定かも?)
【NPC情報】
・雪の女王(青い髪に青い瞳のスレンダーボディ美女。冬を司る精霊で長い間ルクオールに封印されていた。復活の儀式が行われず目覚めたため怒っている。手から冷気を放ち人間一人を瞬時に氷漬けにできる。可愛いロリ&ショタっ子が好き。貴族らしい)
・ジャック・サンマー(イルミンスール魔法学校の熱血男子生徒。16歳)
・エリザベート理論では『生徒と校長といえば、家来と主人も同然でぇす。』との認識。
・アーデルハイド曰く『イルミンスールの生徒は、皆、私の大切な弟子じゃ』とのこと。

【その他の情報】
・ルクオール(イルミンスール近郊の町であり、シャンバラ地方の貴族達の別荘地。シナリオ中、町の中央に雪の女王の氷の城が築かれた。町の住人達は夏場避暑にやってくる貴族達からの観光収入をわりと頼りにしているようだ。また突然の騒動にも順応できる暢気な気質らしい)
・氷の城(真っ白なガラスでできたような優美な外見で、王侯貴族の住居風。入り口の大扉を手で押すだけで簡単に浸入可能。部屋数は多い。調度品はすべて氷でできている)
・シャンバラ山羊(ルクオールで多く飼われている山羊の品種。ミルクは濃厚で香りが高く、ルクオールの特産品。突然の環境変化で乳を出さなくなった)
・シャンバラ山羊のミルクのアイス(本シナリオの騒ぎの元凶。ルクオールが冬になった事で更に希少品になってしまった)
[1] [2] [3] [4]
部屋主
(IC製作:アルミ様)
姫神 司
(IC製作:アルミ様)
グレッグ・マーセラス
(IC製作:鶯月まなり様)
ヒューバート・マーセラス
(IC製作:亜積譲様)
アーヴィン・マーセラス
興味ある単語を
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者ブログ [PR]